浅草

浅草寺's image0 浅草寺's image1 浅草寺's image2 浅草寺's image3 浅草寺's image4 浅草寺's image5

浅草寺

西暦628年起源。東京都内最古の寺。山号(さんごう)は金龍山(きんりゅうざん)。ご本尊は、多くの仏さまの中で最も慈悲深い 聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)で、ご示現(じげん)から今日までの間、1400年にわたって人々を救ってきたとされている。元は天台宗(てんだいしゅう)に属していたが第二次世界大戦後独立し、聖観音宗(しょうかんのんしゅう)の総本山となった。観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と通称され、広く親しまれている。1945年の東京大空襲の被害で二天門と伝法院などを残して炎上してしまったが、本堂や五重塔(ごじゅうのとう)などは戦後に再建され、現在に至る。大提灯(おおちょうちん)で有名な総門、雷門も1960年に松下幸之助の寄進によって、鉄筋コンクリートで再建されたものだ。参道の仲見世には、名物の雷おこしや揚げ饅頭、人形焼きなどを売る店が軒を並べる。年間およそ3000万人が参詣する、庶民に愛される寺院。

郵便番号 1110032
住所 東京都台東区浅草2-3-1
電話番号 03-3842-0181