銀座

歌舞伎座's image0 歌舞伎座's image1

歌舞伎座

明治22年(1889年)11月21日に開場。以来、120年以上にわたって、日本が世界に誇る伝統的演劇、歌舞伎の上演に携ってきた「歌舞伎の殿堂」「歌舞伎の本拠地」とも呼ばれる称される劇場。開場翌日の11月22日の柿(こけら)落しには、明治の三大名優と謳われた九代目市川團十郎(くだいめ いちかわ だんじゅうろう)、五代目尾上菊五郎(ごだいめ おのえ きくごろう)、初代市川左團次(しょだい いちかわ さだんじ)、いわゆる "團菊左(だんきくさ)"が揃って出演した。初代歌舞伎座の外観は洋風、内部は日本風の3階建て檜造り。第2期歌舞伎座は、初代歌舞伎座の土台、骨組を残し、純日本式の宮殿風に大改築が施され、明治44年(1911年)10月に竣工。しかし、10年後の大正10年(1921年)、漏電による火災で焼失。その後、第3期歌舞伎座を竣工するも、昭和20年(1945年)5月に空襲を受け外郭を残して焼失。第4期歌舞伎座は、昭和25年(1950年)12月に戦前の歌舞伎座を踏襲し 奈良及び桃山の優雅な趣を再現。平成14年(2002年)「登録有形文化財」に登録される。しかし、建物の老朽化により、60年の歴史の幕を閉じ、平成25年(2013年) 2月 現在の第5期歌舞伎座に。お祭り気分を醸し出す芝居町をイメージした地下2階の”木挽町広場(こびきちょうひろば)”、歌舞伎座タワー5階の屋上庭園や、歌舞伎の衣装や小道具などを鑑賞できる”歌舞伎座ギャラリーは、観劇チケットがなくても入れるので、立ち寄りってみては?!

郵便番号 1040061
住所 東京都中央区銀座4-12-15
電話番号 03-3545-6800(代表)
営業時間 10:00~18:00(最終入館は17:30まで)
定休日 なし