日本橋

日本橋弁松総本店's image0 日本橋弁松総本店's image1

日本橋弁松総本店

文化7年(1810年)創業、日本初の折詰料理専門店(おりづめりょうりせんもんてん)。初代 樋口与一(ひぐちよいち)が日本橋の魚河岸に「樋口屋」という食事処を開いたのがはじまり。忙しいお客に食べきれなかった料理を経木(きょうぎ)や竹の皮に包んで持ち帰らせ、大好評に。これが、弁松(べんまつ)の折詰弁当のはじまり。三代目 松次郎の時には、弁当販売が主流となり、「弁当屋の松次郎」略して「弁松」と呼ばれるように。嘉永3年 (かえいさんねん)(1850年)食事処を店じまいし、折詰料理専門店「弁松」を創業。野菜の甘煮(うまに)、めかじきの照焼、玉子焼など入った「並六(なみろく)」が、弁松の定番。江戸庶民が舌鼓を打った創業当時から変わらぬ味、どうぞお楽しみください。

郵便番号 1030022
住所 東京都中央区日本橋室町1丁目10-7
電話番号 03-3279-2361
営業時間 月~金 : 8:30 ~ 16:00 土・日・祝日 : 8:30 ~ 13:00
定休日 年末年始