浅草

よのや櫛舗

よのや櫛舗

享保(きょうほう)二年(1717年)創業、浅草周辺で1店舗しかない「つげ櫛」専門店。鹿児島県指宿(いぶすき)の本つげを使用した櫛、かんざし、根付け、キーホルダーなど、取り扱う商品のすべてを店主がひとつひとつ手仕事で作り上げている老舗。

続きを見る
待乳山聖天

待乳山聖天

東京で一番低い山「待乳山(まつちやま)」にあるこちらのお寺は、浅草寺の子院の一つ。推古天皇の時代、一夜にしてこの山が出現し、舞い降りた金龍が守護したという伝説があります。その6年後、この地域が飢饉に見舞われた際、大聖歓喜天(だいしょうかんぎてん)が出現し、人々を救われたことから、鎮座に至ったと言われています。お寺のいたるところに見られる大根と巾着は、聖天さま(しょうてんさま)のご利益を表したもの。大根は心身の健康、良縁成就、家庭円満を。巾着は商売繁盛を表しているそうです。

続きを見る
駒形堂

駒形堂

観音さまが上陸された、浅草寺の草創(そうそう)ゆかりの地に建つお堂で、本尊は馬頭観世音菩薩(ばとうかんぜおんさつ)。通称“こまんどう” 推古(すいこ)天皇36年(628年)3月18日、檜前浜成(ひのくまはまなり)・竹成(たけなり)兄弟が、隅田川で漁をしていたときに1体の仏像を投網の中に発見し、 その仏像を持ち上陸した地に建てられたお堂。 はじめは川に向けて建てられていましたが、何度か再建された後、南向きとなりました。昔、この辺りは船着場で、渡しや船宿もあり大変な賑わいをみせ、 船で浅草寺参詣に訪れた人々は、まずこの地に上陸して駒形堂をお参りして、観音堂へと向かったといわれています。

続きを見る
かっぱ河太郎像

かっぱ河太郎像

合羽橋道具街の誕生90周年を記念し、平成15年(2003年)に建てられたシンボル像。金箔が張られた黄金の河童像は、とても神々しい姿をしています。商売繁盛の願いも込められているそうですが、それにはある伝説が関係しています。むかしむかし、河童橋のあたりは水はけが悪く、雨による水害に悩まされていました。そのために行われた治水工事を河童たちが手伝ったとされ、その河童を見た人たちは商売がたいそう繁盛したと言われているのです。この伝説は、かっぱ橋という地名の由来における説の1つにもなっています。

続きを見る
浅草神社

浅草神社

浅草寺の観音様が 隅田川で網にかかり見つけた兄弟、檜前浜成(ひのくまのはまなり)、竹成(たけなり)と、それを尊い聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)の尊像と見てお祀りした土師仲知(はじのなかとも)の三人をお祀りしてあるのが、「三社権現社(さんじゃごんげんしゃ)」。明治維新の神仏分離令により浅草寺との袂(たもと)を分かち、明治元年(1868年)に三社明神社(さんじゃみょうじんじゃ)と改められ、明治6年(1873年)に現在の名称「浅草神社」に至る。浅草神社で行われる、三社祭は、毎年約150万人の人出が見込まれる、浅草が最もにぎやかになる祭。本殿右手の神輿蔵(みこしぐら)に安置された、一之宮・二之宮・三之宮の三体の3基の本社神輿による宮出し、宮入りが最大の見所。

続きを見る
浅草レンタルきもの古都

浅草レンタルきもの古都

古き文化の香る浅草は、日本の伝統衣装を着て散策したい。そうした声に応えてくれるのが、こちらのお店。お手頃価格で着物をレンタルしており、たくさんのデザインの中から好きな着物を選ぶことができます。着付けも行っていて、ヘアセット付プランもあるので安心。英語、中国語、台湾語でのメニュー表記もあり、外国人観光客にも人気です。美しい着物まとって浅草を歩けば、いっそう思い出に残る一日となりそうです。

続きを見る
浅草西参道

浅草西参道

個性的なお店が立ち並ぶ日本初の木道商店街(もくどうしょうてんがい)。2014年11月完成。約100メートル伸びる通りには、踊り衣装店、刃物店、土産物店など約40店舗が軒を連ねる。 通常、公道での木の路面塗装は認められないが、浅草寺敷地内の私道ということから実現。

続きを見る
おにぎり 浅草 宿六

おにぎり 浅草 宿六

昭和29年(1954年)創業。風情ある店構えのこちらは、おにぎり専門店です。カウンター前のショーケースには、おにぎりの具がズラリ。サケやタラコ、梅などの定番ものから、葉唐辛子や山ごぼうなどの変わり種まで、日本各地から取り寄せた素材が並びます。おいしいおにぎりに欠かせないお米は、その年ごとに全国から厳選。釜炊きのお米は一粒一粒が立ち、深い甘味を感じられます。お好みの具を選んだら、その場で握ってくれるのも専門店ならでは。江戸前の風味豊かな海苔で包めば出来上がり。シンプルながら丁寧に作られたおにぎりは、ホッコリと体中にしみる美味しさです。持ち帰りもできるので、浅草散策のお供にもどうぞ。

続きを見る
スターの広場

スターの広場

台東区が大衆芸能の振興に貢献した芸能人の功績をたたえ、その業績を後世に伝えるため、昭和54年(1979年)に創設。浅草ゆかりの俳優、落語家、歌手、芸能人の方々の原寸手型とサインが250以上もあります。

続きを見る
浅草もんじゃコロッケ

浅草もんじゃコロッケ

たぬき通りにいる願掛けたぬきのうちの1匹「愛情たぬき」が店頭で迎えてくれるコチラのお店。アツアツの鉄板で焼きながら食べるあのもんじゃ焼きを、なんと食べ歩きができるファストフードへと進化させたメニューがあります。その名も「もんじゃコロッケ」。もんじゃにパン粉をまとわせて揚げた、見た目はコロッケのような一品。一口ほおばると、サックリとした衣のなかからトロリと「もんじゃ」が現れます。味はまさしく、もんじゃそのもの!伝統の下町グルメの新しい美味しさを楽しめます。

続きを見る